新着情報

クリエイトホームズ住宅ローン

クリエイトホームズフラット35のメリット

クリエイトホームズフラット35は地域の金融機関で取り扱っているフラット35[買取型]より低金利に てご提供します。常にお客様の立場に立った発想だからこそ実現できるのです。

クリエイトホームズフラット35は長期固定金利の住宅ローンです。お借り入れの時点で返済終了まで の返済額が確定し返済途中で金利が変わることはありません。

通常の住宅ローンで必要となる保証料がかかりません。さらにご返済中に繰上返済や返済条件の変更 を行う際も、手数料は一切いただきません。

通常、金融機関で行う住宅ローンのご相談から申込、ご契約まで、すべてエリアの各営業所・展示場 にて行います。お客様の視点に立って「家づくり」+「ご融資の手続き」をご提案します。


MSJフラット35の特長は?

金利 最低金利にて提供(フラット35買取型)
融資手数料 融資金額の2.0%
審査 【事前審査】原則1営業日以内にて回答(本人確認連絡後)
【正式申込】原則10営業日以内にて回答
金消契約 【【場所】MSJ代理店・取次店等の店舗
【方法】WEBカメラや携帯テレビ電話などの通信機器を利用
融資実行 【【融資金振込】原則代理受領
【融資実行日】毎月15日~月末
引落口座 【返済日】毎月5日
【返済口座】全国の金融機関の口座より引き落とし

色んな居住形態に対応!

居住タイプ別申し込み方

※お借入の条件(金利、手数料等)は、変わりません。

住宅の建設費だけじゃない?

ご融資の対象となる住宅の工事請負金額(消費税を含む)で、具体的には次の工事費です。
(契約書等で確認できるものに限ります)

建築(本体)工事費
※仮設費も含みます。
※据え付け工事を伴う家具(壁面収納など)、カーテン、エアコン、照明器具の費用も、融資対象になります。
屋外付帯工事費
造成工事、整地工事、地盤改良工事、杭打工事、植樹・造園工事、外構工事等
※いずれも開発工事の有無に関わらず対象となります。
除却工事費
敷地内の既存家屋等を解体・除却する工事
関節工事費
設計費、工事監理費、建築確認手数料、住宅性能評価手数料、工事請負契約印紙代等

土地の購入費は融資対象になる?

土地購入費用も融資対象にすることができます!

  1. 土地の購入時期は借入申込日の前々年度の4月1日以降であることが必要です。
  2. 土地の購入費のみに対する融資はできません。
  3. 土地の購入費に対する融資は、建設費の融資と同時に行います。

MSJフラット35ならつなぎ融資を準備しております。

フラット35、併せ融資等も含めたすべてのお借入れの年間合計返済額の割合が、次の総返済負担率以内に収まっていることを確認!

返済負担率

収入審査基準の変更による【フラット35】借入可能額の試算

(例)金利2.75% 35年返済 元利均等返済の場合

借入可能額の一例

※1 【フラット35】の融資額は建設費または購入価格の9割(上限8,000万円)までとなります。
※2 この試算は、【フラット35】のみのお借入れを前提としたものです。
【フラット35】以外のお借入れがある場合には借入可能額が減額となることがあります。

借入申込時に返済中のローン(自動車ローン等)がある場合でも、申し込みいただけます。

収入合算をうまく使おう

収入合算の用件

1. 収入合算できる方
①申込本人の親、子、配偶者など
②人数=1名
③お申し込み時の年齢が70歳未満の方
④申込本人と融資住宅に同居される方(※親子リレー返済の後継者は除く)
⑤連帯債務者になることができる方
2. 収入合算できる金額
収入合算者の収入全額
※ただし、収入合算者の収入の5割を超えて合算する場合の返済期間は、収入合算者の年齢により返済期間が短くなる場合があります。

収入合算の計算例

申込本人(35歳)500万円

妻(32歳)90万円=590万円

(妻のパート収入でも合算可能!)
職業問わず収入金額の全額合算可能
申込本人(35歳)400万円

妻(32歳)500万円=900万円

(本人の年収を超えても全額合算可能!)
収入合算者の収入金額合算可能
申込本人(35歳)400万円

父(64歳)300万円
父の合算額が150万円超の場合(5割超)の返済期間は、80歳-(64+1)=15年
※父の合算額を150万円以下(5割以下)にする場合、35年返済が可能


(父の年金収入も合算可能!)

収入合算者の年齢も考慮して算出!

親子リレー返済をうまく使おう!

親子リレー返済の要件

  1. 申込本人の子またはその配偶者で定期的収入のある方
  2. 借入申込時の年齢が70歳未満の方
  3. 連帯債務者になることができる方

申込人が65歳の場合

返済方法の変更も柔軟にできる

実際に返済をしてみたら、もう2万多く返せそう。変更可能ですか?

変更可能です。しかも、、変更手数料はかかりません!

返済条件変更のシュミレーション

(例)借入額2,400万円、35年(元利均等)、金利3%:返済開始6ヶ月目に毎月2万円程度返済額の変更

変更前 変更後
毎月の返済額 92,364円 110,124円
残りの返済期間 34年6ヶ月 25年11ヶ月
総支払利息 1,479万円 1,080万円

月返済額を18,000円増額することにより、返済期間が約9年短縮、総支払額が約400万円おトクに!

ページの先頭へ戻る